突然ですが

  • 2013/09/29(日) 18:48:04

はじまりは些細なことでした。
2004年6月、近所の田んぼでおたまじゃくしを獲った時、ひげのあるヤツを発見。
近所の川になまずの存在を知りナマージングをはじめたことをきっかけにブログを開始しました。
いつのまにか10年目に突入してたんですね。
10年、ひとつの節目ですがこのたび諸般の事情により当ブログを閉鎖することになりました。

これまでご愛読いただきありがとうございました。


   





   





   





   





   





   





終わるなら 場所を移して 再開だ


ということでDTIのブログサービス終了に伴い当ブログはFC2に引越しし、
タイトルも一新、《朝方ムーンライト》としパワーアップ(?)して再始動しました。
今後ともよろしくお願いします。

シオシオノパー

  • 2013/09/23(月) 09:05:53

先週はダブルヘッダーなんかしちゃいましたが正解だったかも。
先日の台風18号で琵琶湖はえらいことになってます。
1mも水位が上がって流木や濁りもひどいようです。
琵琶湖の面積が670.25 km2らしいんで1mかけると・・・・凄い量の水が流れ込んだってことですわ。
今期はもう終了かって勢いです。

てなわけで今週は海。
土曜日出られた皆さんの情報によるとあまり魚が釣れそうな気配がないようなので
先週と同じところでほぼイカオンリーで攻めてみようかと思いました。
GPVの予報では9時ごろから風が強くなるようなので明るくなったら速効で出て、じゃかじゃか釣って早上がりの予定です。
いつもより早い時間に出て暗いうちに準備、明るくなるのをまって出航です。
イカオンリーの気分ですがあわよくばスロジギでなんか釣りたいのでスロジギタックルも持って行きます。
やや風はありますが波はほとんどなし。
さあとっとと釣ってと先回調子の良かった辺りへ・・・?反応がありません。
エギを入れてみるもあたりなし。
少し探して反応のいいところでまず1杯。


15分後位にもう1杯追加。


いまいちやね、と魚探を眺めながら探っていると30m辺りが好反応。
これは釣れるでしょと思いエギ投入するも不発。
ちょっと移動した所でも不発。
イカいかんならスロジギやろみゃーかってことでジグ投入。
今日はバックドロップで勝負です。
巻き、巻き、巻き、フォーール、巻き、巻き、巻き、巻き、フォーールと攻めているとフォールでガツン。
スロジギはこのフォールでガツンがたのしいです。
なんやろなんやろ、結構引きます。
リーダーまで来るとさらに引き込みます。
魚体が見えると思ったよりちっこい。
チーハマかと思いましたが体高があり頭にうっすら八模様。
シオでした。
40cm足らずのサイズながら結構な引きを楽しめました。
さっきの好反応ポイントも青物よってるかなと早速移動しジグ投下。
ふわっ、ふわっ、ふわっでフォーーール、、ガツン!ヒット!
またまたいい引き。たぶん同じくらいのシオかと思いますがめっちゃ引きます。
時折ドラグを滑らしながら突っ込んだのはやはり同サイズのシオ。
1匹釣ったからか魚探反応が荒ぶってきました。
しかし頭針、ケツ針計4本をつけた暴れる青物は凶器。
気をつけないと自分にフッキングしそうです。
用心してフックをはずし若干漕ぎ戻り続投。
入れ掛りです。荒ぶってくるとこんなのが何度かありました。


あれ、引かんなぁというときはシオより若干小ぶりなツバスちゃん。
ツバスが数回続き、ツバスの群れに変わっちゃたかなぁと考えていると再びドスン。
おーこれこれ、やっぱりシオのが引いて楽しいやと思いきや60くらいのシーバス。
その後も釣れ続けるシオ&ツバス。
シオ5匹キープしたので残りはリリースしまくり。
楽しいので続けてやっていると今度はクロダイが来ました。
サイズは45cm程でしたが腹パンパンでメタボだったのででっかく見えました。
さらに何匹か釣ってからもう一回イカ釣ってみようかなと移動。
こんなに青物が回ってたらイカは隠れちゃってるだろうなと岩場のほうでエギを引いてみるけど反応ないし風もないので再度ジギング。
まだ釣れてます。
さらにタチウオまで釣れました。
もうちょっと沖はどうかなと移動してしゃくっているとフワッ!・・・やられました。
サゴシカッター(正確にはサゴシかサバフグかタチウオかわかりませんが)炸裂。
今日のMVPっていうかコレしか使ってませんがバックドロプ殉職。
惜しいヤツを亡くしました。
じゃジグを換えて、と巻き上げるとない、リーダーがない。
なんということでしょう。PEからスッパリやられています。
これで戦意喪失、沖あがりしようかと思いましたがちょっとイカ狙って1杯追加。
10時回ったので終了。こんどはほんとに沖あがり。

台風の影響でやや濁って水温も下がっていたようですがそれが良かったのか、予想外に天候も悪くならずデカモンには会えませんでしたが充分楽しめました。
今日はアオリイカ、シオ、ツバス、シーバス、クロダイ、タチウオにサバフグ、エソとお邪魔様も入れると8目でした。


サゴシも回ってたらしいけど釣れんかった。
欲をいえばもう少しイカ釣りたかったなぁ。
しかしスロジギ楽しいっス。
シオシオノパーでなくバラサ、バラサ(注:ブースカ語)でした。

あー楽しかった!



予想外 たまにはこんな 時もある

禁断の扉

  • 2013/09/15(日) 23:15:28

世の中には釣が大好きって人がたくさんいます。
妻よりも釣を愛しちゃってる人やいつ働いてるんだろうっていう自由な人や当然毎週行きますよ的な人や・・・
そこは踏み込んではいけない禁断の扉・・・

オイラなんかはいたって普通の人。
月に数回釣に行ってぱっとしない釣果で皆さんに癒しを与える、そんな普通の人です。

そんなオイラ、今週は台風が来るかもってことで出られそうな土曜日にがんばって逝って来ました。
5時過ぎ、到着するとやや風があるものの出られそう。
準備し6時出航、風が少しあるものの波はたいしたことないのでとりあえず1杯目をということで20m辺りからティップラン。
沖に向かって流されつつ釣っていきますがアタリなっしんぐ。
うろうろ探し回り7時頃やっと1杯目、しかしこれは単発。
また少し放浪し7時半ごろイカ溜まり発見。ここで数杯ゲットン。



しかしなんということでしょう、風がなくなってしまったではありませんか。
それでもがんばって12杯を釣ったころには風向きが変わり白いもんがちらちらし始めた為心残りではありますが起きあがり。
今日は大体27m前後でよく釣れました。
サイズ的には15〜20cm位でこの時期にしてはなかなか型揃いでした。

で、片付けて11時ころ撤収。
高速に乗り刀根PAで10分ほど寝てさっぱり。
一路我が家へ向けて帰還していましたが日月の天候を考えるうちになぜか引力に引き寄せられるように木之本ICで途中下車。
気付くと琵琶湖湖畔でした。
あー、とうとう禁断の扉に一歩踏み込んでしまったような感じがします。

さっさとカヤックを下ろし本日2度目の準備をします。
今日は海で浮けなかったら琵琶湖に来ようと思っていたのでちゃんと道具もそろっています。
2度目の浮きは14時頃スタート。
湖面は風も無くマターリとしています。
どんどん漕いでいきますがまったくアタリなし。
お約束のウグイさえもきません。
やっぱし午後はだめなのねと思いながらも漕ぎ続け1時間以上漕いだところでガツンと当たりましたがミスバイト、乗りません。
さらに漕いで漕いで漕いで・・・3時半位になるとやや涼しくなってきました。
これまでにもう1回バイトがありましたが乗らず。1回目に来て丸ホゲッた時に次ぐアタリのなさです。
あー来なきゃ良かったかなと考えながら漕いでいるととうとうヒット。
でも気持ちはネガティブ、どうせウグイだわ。
巻き巻きしてくるとギラッとシルバー光沢、チビッコいけどビワマスゲットン。



慈愛来たかっと漕ぐも沈黙。4時を回りもうそろそろ上がろうかと思ったころミスバイト。
魚探を見ると20m辺りに群れあり、再度流しなおすと執念のヒット。
おりゃおりゃとポジティブ巻き・・・・・・うー様でした。
もう一発、と再々度流しなおしますが無反応なので17時終了。

流石に2連漕ぎすると疲労困憊。
サッと風呂入ってパッと寝たかったのですが獲物の処理が先。
夕食後イカ捌き、23時ころまでかかっちゃいました。
イカあんまり釣ら(れ)なくてよかったよ。


3杯は沖漬けに


フックをはずしたときに口が切れてしまったのでお持ち帰りしちゃいました

今回は台風が近いという特殊事情によりこういう釣行になりましたが、おいらはまだ普通の人です。


ビワマスも イカもなんだか 不完全


あと1ヶ月

  • 2013/09/01(日) 21:59:48

残すところあと1ヶ月となりました。
ま、その話は後半に。

先日仕事で一日外に出ていたとき、お茶が届きましたよとメール着信。
自販機限定 お〜いお茶「和のこだわり」プレゼントキャンペーンで当たったお茶が届いたというのだが
粉のお茶が当たったはずなのにPETボトルが届いた模様。
おっかしいなぁ、開けてみてといって届いた写真がコレ。

モラタメのオフィスモラに応募していたのが当選したようです。
そういえば以前もカルピスオアシスが当たったなぁ
カルピスさんありがとう。
こんどは「『カルピス』フルーツパーラー」コクと香りの完熟ぶどうです。
ブドウの味、香りがしっかり効いていて甘さもくどくなくうまいです。
そういえば昔はお中元のカルピスにオレンジとグレープが入っていて牛乳で割って飲むと
ヨーグルトドリンクみたいでうまかったなとなんの脈絡もなく思い出しました。


さあ、昨日の話し。
家で、2階に行こうと階段のそばまで行った時何か小さいものがササササッと動きました。
なんだろうとみると、おーお前か。
でもすごくチッコイね。
捕まえて、ちょっと観察しようとしてもすばしこくてなかなか捕まらない。
つぶさないように用心してタオルに包んでやっと捕獲。

ちっこいヤモリです。3cmくらい。ちょっと観察して逃がしてあげました。
ヤモリってたまに見つけるとうれしいです。


最後にあと1ヶ月の話。
2013シーズンのビワマスもあと1ヶ月となりました。
今週は台風で無理かと思っていましたが温低に変わって日曜日は風もなさそうだったので逝ってきました。

朝6時少し前に出動、70m付近で開始。
しばらくしてもアタリがないので上げてみると両方の竿に15cmに満たないケタバスが掛かってました。
こんなんじゃアタリもわかりません。
こんなんばっかだとやばいなと思いつつ曳いているとアタリ。
お約束のウグイくん。

その後も今日一のアタリ、引きで間違いなく本命でしょと思わせたのもウグイだったりでケタバス4,5匹、ウグイ7,8匹。


今日は10時頃までだなと考えていましたが少々残業、でも釣れないんでロッドを1本たたみ出艇場所まで曳いて終了と決めて漕ぎ漕ぎ。
こんなときはいつもあっさりと終了するんですが今日のオイラは一味違いました。
最後の最後にドドンと獲りました40up。

これですっきりと追われるはずもなく欲がでますが岸沿いでウェイクボードをやりだしたのでだめでしょということで終了。
起死回生の一発に救われました。
今日は半身を刺身、半身をチャンチャン焼きにしていただきました。
まいうー。


今度はもう少し数釣がしたいけどアオリイカも始まるし、迷うなぁ。


ビワトロは ウグイケタバス お約束




遠征

  • 2013/08/19(月) 11:43:26

お盆も終わっちゃいましたねぇ
今年は嫁も子供も用事があるので一人で新潟の親父の家に行くことになりました。
そのついでに(どちらがついでかわかりませんが)途中下車して浮いてまいりました。
ご一緒いただいたのはチョッコーさん、土砂郎さんのお二方。
ナビが待ち合わせ場所と全然ちがう場所を教えてくれたのでちょっと戸惑いましたが
かなり早くついていたのでなんとかカンで待ち合わせ場所を発見。
少し待っているとチョッコーさん登場。ご挨拶の後、出艇場所まで移動です。
暗いうちに準備を始めますが皆さん早い早い。
もたもたしているうちにもう二人とも準備終わってます。
だいぶお待たせしてやっと準備が整いいざ海へ。
土砂郎さんは所要で早あがりとのことですでに海の上です。
さあ海へというところで忘れ物、またまたお待たせしちゃいました。

(今回は楽しすぎて写真をとり忘れてました。獲物も実家で昼寝しているうちにおすそ分け&調理されていたので写真なしですわ)
今日出る場所はいつもの海とは違いかなりの遠浅のようです。
チョッコーさんはアウトバック、おいらはスポーツですが艇の違いか脚力の差か若干遅れ気味でついていきます。
レボ13の土砂郎さんはすでにはるかかなたのようでフック折られたという情報も入りましたが
潮がぶっ飛んでるとのことでまずは浅いところで釣開始。といっても相当漕ぎました。
今日はテンヤの海老を用意していただいたのでテンヤからスタート。
チョッコー殿はぽつぽつと釣上げますがノーヒット。
上げてみると齧られた後があるのでアタリをうまく取れていないようです。
竿先に神経を集中して聞いているとコツコツとアタリ。
ウリャと合わせ、巻き上げると最初は抵抗しているものの途中からするする、かなり小ぶりですが茶色い魚体。
ソゲだーと思った瞬間しっかり針掛りしていなかったのかさようなら。
いきなりばらしてしまいました。
さらに推奨ポイントを流していると小気味良いアタリをくれたのは塩焼きサイズの真鯛(チャリコ)。
いいポイントに入るとサイズこそいまいちですがキジハタが飽きない感じで釣れます。
実家へのお土産も確保できたのでスロージギングにチェンジ。
フォールで食わすこの釣り、楽しいです。
キジハタにケンサキイカなんかも釣れました。
イナダが食ったりがんばっていった50mラインではベイトの反応はよく何回かあたりましたがホウボウ1匹。
しかしいつもの海から考えると未知の領域まで漕いで疲労困憊。
戻りながら怪しい潮目を打つもノーヒット。
命の水も欠乏しかけたため11時頃沖あがり。
ひざガクガク、足パンパンでした。
これで今日は全然だめとのことなんで次回は是非爆釣の時にお邪魔したいですね。
チョッコーさん、土砂郎さんまたよろしくお願いします。
おっとその前に足腰鍛えなきゃね。

あ〜楽しかった!



友尋ね 遠征楽し 夏の海




categories                  h3 class=%cookie_urlinput type=